分析

分析の概要

BlendVisionは、パフォーマンスや視聴者の傾向分析のための視覚化されたグラフを提供します。

以下では、概要分析結果を取得する方法について詳しく説明します。

 

始める前に

まず、「分析メニューの紹介」を参照し、主な機能とBlendVisionウェブコンソールの分析メニューへのアクセス方法をご確認ください。また、各コンテンツの詳細データやレポートについては、以下の記事をご参照ください。

フィルターによる概要分析

概要」タブでは、視覚化されたグラフィックを使用して、コンテンツの集計データを確認することができます。

 

配信タイプと時間範囲フィルター

「概要」タブでは、可視化されたグラフィックに表示されるデータを絞り込むためのフィルタを設定できます。

  • 配信タイプ
    「全て」「ライブ」「VOD」から配信タイプを選択し、フィルタリングできます。
  • 日付
    日付で範囲を選択し、フィルタリングします。
    • 過去 N 日間:7日、28日、90日、365日から選択
    • カスタム:開始日と終了日をカレンダーから設定
      日付は世界標準時(UTC)で表示されます

 

パフォーマンス

パフォーマンスセクションでは、折れ線グラフと円グラフを使って、コンテンツのパフォーマンス指標を確認できます。

デバイスと地域フィルター

フィルターは、折れ線グラフと円グラフの両方でデータ表示をコントロールできます。

  • デバイス:視聴者が使用するデバイスの種類を選択し、フィルタリングします。
  • 地域:視聴者がいる地域を選択し、フィルタリングします。

時系列チャート

 

指標

選択した日時範囲内で以下の指標を確認し、各指標のオプションを押すことで表示するチャートを切り替えることができます。

指標 定義
再生数 コンテンツの視聴数
再生時間

視聴者がコンテンツを視聴した推定時間

注意: ログを送信する際のネットワーク遅延のため、この指標には遅延が発生する場合があります。

ユニークユーザー数 デバイスIDに基づくユニークな視聴者数
平均再生時間 視聴1回あたりの推定平均視聴時間(総視聴時間 ÷ 総視聴回数)
平均再生回数 視聴者一人当たりの推定平均視聴回数(合計視聴回数 ÷ ユニーク視聴回数)

 

グラフ表示

折れ線グラフの右上にあるドロップダウンメニューを押すと、グラフの時間間隔やタイプを切り替えることができます。
  • 期間: 時間、日、月、四半期、年
  • 各指標: 配信タイプ、デバイス、地域

折れ線グラフ

折れ線グラフの詳細は、以下の方法で確認できます。

  • 詳細情報表示(データポイントにカーソルを合わせる)
  • 選択グラフの強調表示(凡例にカーソルを合わせる)
  • 選択グラフの表示 / 非表示切替(凡例をクリック)

 

円グラフ

パフォーマンス測定基準について、さまざまなタイプの円グラフを確認できます。

円チャート 定義
配信タイプ コンテンツのタイプ
デバイス コンテンツ視聴に使用されたデバイスの種類
地域 コンテンツが閲覧された国

 

指標

円グラフの右上にあるドロップダウンメニューを押すと「再生回数」と「再生時間」を切り替える事ができます。

比率

円グラフの詳細は以下の方法で確認できます。

  • 詳細情報表示(データにカーソルを合わせる)
  • 指標・値の固定と解除(データをクリック)

利用量

利用量セクションでは、提供されている折れ線グラフを使用して、コンテンツのパフォーマンス指標を評価することができます。

表示される値はいずれも参考用です。実際の請求データについては、BlendVisionウェブコンソールのサイドメニューの「ダッシュボードまたは「組織」>「請求」をご参照ください。

 

指標

選択した日時範囲内で以下の指標を確認し、各指標のオプションを押すことで表示するチャートを切り替えることができます。

指標 定義
CDN GB単位のCDN使用量
ストレージ GB単位のストレージ消費量
エンコーディング GB単位のエンコード使用量
ライブ配信 ライブ配信の時間
DRM 利用回数 DRMリクエストの回数


グラフ表示

折れ線グラフの右上にあるドロップダウンメニューを押すと、グラフの日時間隔を時間、日、月、四半期、年で切り替えることができます。

折れ線グラフ

折れ線グラフの詳細は、以下の方法で確認できます。

  • 詳細情報表示(データポイントにカーソルを合わせる)
  • 対象グラフが強調表示(凡例にカーソルを合わせる)
  • 対象グラフの表示 / 非表示(凡例をクリック)

上記の各種画像は本記事の作成時の情報となっております。現時点のBlendVisionのウェブコンソールと差異がある場合がございますことご了承ください。

更新