ライブラリ

ビデオライブラリ管理

BlendVisionは、ストリーミングサービスを構築するための複数の効率的な機能を提供します。また、リソースを効率的に配分し、最適な運用状況を維持するために、ビデオ資産管理はストリーミングサービスにとって重要な要素です。

以下では、ビデオライブラリとは何か、ビデオ資産管理のための機能と管理方法についてご紹介します。

 

ビデオライブラリとは

ビデオライブラリは、ビデオ資産のアップロード、保存、管理、活用を簡単に行うことができる便利な機能です。この直感的なツールを使用すると、ビデオ資産の包括的な維持管理、スムーズなエンコーディング、不要データの削除による効率的なストレージ管理ができます。

ビデオライブラリは、効率的なビデオ資産管理を実現し、下記のメリットを提供します。

  • 一元管理されたファイル保管
    すべてのビデオ資産を一元管理された場所に保存できるため、ファイルが散在することがなく、簡単にアクセスできます。
  • 手間のかからないプロセス
    ビデオを再アップロードする必要がないため、時間と労力を節約できます。
  • 合理化された検索
    検索機能により、ユーザーはタイトルに基づいて特定のビデオをすばやく見つけることができ、目的のコンテンツを探す時間と労力を節約できます。
  • ストレージの最適化
    古くなったビデオや無関係なビデオを削除することで、ストレージの消費を最適化し、整理された効率的なビデオライブラリを維持することができます。
  • ローカルアクセス
    MP4形式のビデオをダウンロードすると、簡単にローカルコピーにアクセスできるため、オフラインでの再生や他者との共有が容易になります。

ビデオライブラリは、ビデオ資産を管理するための便利で効率的なソリューションを提供することで、ユーザーエクスペリエンスを向上させる多機能ツールです。ビデオのアップロード、検索、削除、ダウンロードなど、あらゆるBlendVisionサービスでの作業がよりシンプルで直感的にご利用いただけます。

ビデオライブラリでのビデオ資産を管理

BlendVisionウェブコンソールにログイン後「ライブラリ」>「ビデオ 」をクリックすると、ビデオライブラリに保存されているビデオ一覧が表示されます。

Library-TOPv2JP.png

ビデオライブラリでは、ビデオ資産を管理するために以下の機能を提供しています。

以下では、各機能の詳細情報と手順をご紹介します。

ビデオのアップロード / 保存

ビデオ資産をビデオライブラリで管理することで、BlendVisionサービスでの各作業はシームレスで手間のかからないものになります。ビデオライブラリ内の資産は、VODエンコーディング、疑似ライブ配信、ライブの見逃し配信用のメディアソースとして無制限に再利用可能です。

  • ローカルまたはGoogleドライブのビデオファイルをビデオライブラリに手動でアップロードできます。
  • これらのメディアファイルは、ビデオライブラリに自動的に保存されます。
    • VOD を追加するときにローカルからアップロードするメディアソースファイル
    • ライブストリームから録画した見逃し配信用メディアファイル

ローカルまたはGoogleドライブからビデオファイルを手動でアップロードする場合は、以下の手順で行ってください。

  1. ビデオライブラリページに表示されている「ビデオ追加」ボタンを押します。
    Library-AddVideoJP.png


  2. インポート」から「ローカル」または「クラウド」を選択して対象のビデオファイルをアップロードします。

    ※ ローカルを選択した場合
    Library-AddVideo2JP.png

  3. アップロードの進行状況は右下のポップアップに表示されます。
    アップロードが完了した後、ビデオライブラリのリストにビデオ資産が表示されます。
    Library-AddVideo3JP.png

ビデオの検索

ビデオライブラリには便利な検索機能があり、タイトルに基づいてライブラリ内の必要なビデオ資産を検索して特定のビデオを簡単に見つけることができます。


タイトルでビデオを検索

ビデオライブラリでビデオファイルを検索するには、以下の手順に従ってください。

  1. リストの上部にある検索窓にキーワードを入力し、「検索」ボタンを押すと、検索結果がリストに表示されます。
    Library-searchJP.png

  2. 「クリア」ボタンをクリックすると、検索結果をリセットできます。

ビデオの削除

不要になったビデオや関連性のないビデオを簡単に削除できます。ライブラリからこれらのビデオを削除することで、ストレージスペースを効果的に解放し、リソース管理を最適化することができます。

ビデオライブラリでビデオファイルを削除するには、以下の手順に従ってください。

  1. ビデオライブラリで、ビデオ資産の右側にあるメニューを押してドロップダウンメニューを開き、「削除」ボタンをクリックします。

    Library-deletion1JP.png


  2. ポップアップウィンドウで「削除」ボタンをクリックします。

    Library-deletion2JP.png

  3. ビデオファイルがビデオライブラリから削除され、通知が表示されます。

    Library-deletion3JP.png

 

ビデオのダウンロード

ビデオライブラリでは、アップロードまたは自動生成されたMP4形式のビデオファイルをダウンロードすることができます。オフラインでの視聴や共有のために、ビデオソースファイルのローカルコピーを取得することができます。

ビデオライブラリでビデオファイルをダウンロードするには、以下の手順に従ってください。

  1. ビデオライブラリで、ビデオファイルの右側にあるメニューを押してドロップダウンメニューを開き、「ダウンロード」ボタンをクリックします。

    Library-DL1JP.png


  2. ダウンロードが完了するまで、ブラウザを閉じないでください。
    なお、リストの右側のインジケータでシステムの進行状況を確認することができます。

    Library-DL2JP.png

  3. 準備が完了したら、通知が表示され、自動的にダウンロードを開始します。

    Library-DL3JP.png

更新